耳鳴り 夕方から夜 起きやすい

耳鳴りは夕方から夜に起きやすい?

スポンサーリンク

今回は耳鳴りは夕方から夜に起きやすい?というテーマで話していこうと思います。
耳鳴りは夕方から夜に起きやすいのでしょうか?みていきましょう。
耳鳴りの原因は色々あります。
例えば脳内の病気(脳腫瘍や聴神経の圧迫)、加齢、ストレス、疲労、耳周辺の筋肉の緊張などがあります。
耳鳴りは自分しか聞こえない耳鳴りと他人も聞こえる耳鳴りがあります。
ほとんどの耳鳴りは自分しか聞こえないものですが、耳の周辺の筋肉が緊張している場合、特殊な機械によって他人もその患者さんが聞いている耳鳴りを聞くことができます。
耳鳴りの程度は人それぞれであり、一時的なものですぐに治ったり、なかには長期的なものになってしまい慢性化してしまうこともあります。
適度な運動や水分補給等で治まるケースもありますがそればかりではありません。
耳の細胞は一度壊れると治すことが出来ないようですので、違和感を感じたらすぐに病院へ行きましょう。

スポンサーリンク

最近は不景気が影響してか残業や休日出勤をしている人が珍しくありません。
それに伴いストレスも増加していると考えられます。
一般的なサラリーマンの方達は、朝から働き始めて夕方頃に終わりますので、疲労のピークは夕方から夜にかけてになります。
そのストレスによって自律神経が乱れてしまうことがあります。
自律神経は体内の環境を整えてくれているのですが、働きが悪くなり、調整できなくなってしまうと自律神経失調症という病気になってしまいます。
実は筆者もこの病気にかかった一人です。
動悸がしたり、眠れなくなったことを覚えています。
一般的に他の症状は、立ちくらみ、めまい、頭痛、ドライアイなどの諸症状が出たりします。
自律神経は無意識レベルで体内の環境を整えていますので、自分の意思で動かそうとしてもできません。
なので、体調を整えるしかないのです。
なので未然に防ぐために適度な運動や睡眠、食事が大切になってきます。
それでも上手く治らない時は、耳鼻科にいって薬をもらったり、精神的なストレスが原因でしたら、心療内科に行きカウンセリングを受けたりすることが、健康になるためのキッカケになります。
病気は病院に行けば治る場合もありますが、自分の治すという強い意志が大切だったりします。
他には自然療法や音楽療法、アロマテラピーなんかも効果がある人もいます。
以上、耳鳴りは夕方から夜に起きやすい?についてでした。

スポンサーリンク