脈拍 早い 息苦しい

息苦しい時や脈拍が早い時はどうすれば?

スポンサーリンク

今回は息苦しい時や脈拍が早い時はどうすれば?というテーマで話していこうと思います。
息苦しい時や脈拍が早い時はどうすれば良いのでしょうか?みていきましょう。
息苦しい時や脈拍が早い時はとにかく先ずは安静にすることです。
歩いている場合はすぐに座ったり腰をかけます。
間違っても走ったり、慌てないことです。
スーツや仕事着の人はネクタイを外したり、ラフな格好をしてください。
女性はなにかと細く見せようとキツイ服を着たりしていますが、それはかえって悪化させてしまう原因に繋がりますので止めましょう。
基本は楽な格好で、楽な体勢にすることです。
また、夏場であれば直接日が当たらない場所、できれば涼しいところに移動してください。
そして、一人が好きな人も居るかもしれませんが、なるべく一人ではいないことです。
一人の時に動けなくなってしまった場合、助けを呼ぶことが出来なくなってしまいます。

スポンサーリンク

そしてそのような楽な姿勢や格好をしたら次に、深呼吸をしてみましょう。
深呼吸は意外と身体には良い影響を及ぼします。
だんだんと息苦しさや脈拍が安定してくるはずです。
症状が落ち着いてくれば徐々にリラックスしてきます。
このような対処を行っても症状が安定しない場合、何らかの病気が考えられます。
自律神経失調症だったり、甲状腺の病気の一つのバセドウ病等の可能性があります。
このような病気の場合、上記に示した対処をしても効果が現われないこともあります。
先ずはすぐに病院で診てもらい、正しい治療を受けることが先決です。
さらに心臓の病気等も考えられるため、早めの受診をお勧めします。
以上、息苦しい時や脈拍が早い時はどうすれば?についてでした。

スポンサーリンク